Underdrain Remixes (TEBR​-​009)

by AE35

supported by
/
  • Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

     name your price

     

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
17.
18.
19.
20.

about

Underdrain Remixes

The track "Underdrain" released by AE35 on 2013, it has a strong impact.
This track completely lured Neo Electro Freaks by the mood of darkness,power, and freezing it has.

Dave Clark, The Charisma of Techno also known as Electro Freak, greatly admired it too.
Absolutely, it's one of the most important tracks on 2013.
Numerous creative and individual people rush to The Remix Competition held at the same time, it's like Pageantry, TEBP crew was amazed !

"Underdrain Remixes" created by being based on attempt that a shining pieces of individuality live in it as Much as possible. It's one of profile of Electro at Tokyo in the early 21 century.

It's available as Free Downloading Data in this time, the reason why people who doesn't know Electro yet touch easily with it.
We strongly hope joining Neo Electro Insanity from just listener on this chance!

Also we think it's like farewell present for AE35 who leave TEBP by his request after this track is released.

For All Electro Insanities... TEBP

-_-+-_--_-+-_--_-+-_--_-+-_--_-+-_--_-+-_--_-+-_--_-+-_--_-+-_--_-+-_--_-+-_--_-+-_--_-+-_--_-+-_-

Underdrain Remixes

2013年にAE35が発表したトラック「Underdrain」。
この作品はひとつの事件であった。
この曲のもつ暗さ、強さ、冷たさは、見事にネオエレクトロフリークたちのハートをキャッチした。
かねてよりエレクトロフリークとして名高いテクノのカリスマ、デイブクラークも、この作品を絶賛した。
まちがいなく、2013年を彩る重要な一曲であると言っていい。
併行して行われたリミックスの公募では、国内外の様々なジャンルから、多くのアイデンティティが集う祭り状態となり、我々TEBPクルーを大いに驚かせた。

本作品「Underdrain Remixes」は、そんな個性のきらめきを少しでも形に残そう地う試みのもと、製作されたものであり、21世紀初頭現在の、東京のエレクトロシーンの、ひとつのプロファイルを示すものである。

今回は現在エレクトロをまだ知らない人たちも気軽に触れられるように、フリーダウンロードとした。
願わくば、これを機に、聴き手の諸君もネオエレクトロインサニティ(エレクトロキチガイ)に加わってくれることを願うばかりである。

また、本作品発表後、本人からの申し出によりTEBPの所属を離れることになったAE35へのはなむけとして、この作品を送りたい。

For All Electro Insanities... TEBP

credits

released January 30, 2014

Written by AE35
Produced by Tokyo Electro Beat Recordings
Artwork by Yoshihiro Hayashi

tags

license

all rights reserved

feeds

feeds for this album, this artist